顎のコンプレックスを解消

カウンセリング

輪郭美人になるための美容整形

今、美人と言われる条件は「輪郭美人」と言われており、銀座の美容整形外科クリニックでも、輪郭を整える美容整形を受ける患者さんが急増しています。特に日本人は顎が後退している・顎自体が小さいというケースが多いため、顎の美容整形を希望する患者さんが、銀座の美容整形外科クリニックでも多い傾向にあるようです。立体感があり美しい輪郭を作るために、このようなコンプレックスがある場合は、顎プロテーゼやヒアルロン酸注入といった施術法が用いられます。顎プロテーゼは人工シリコンを顎部分に入れて、バランスの良い輪郭を作るという美容整形の1つです。使用する人工シリコンは体内に入れても吸収されないため、顎プロテーゼで手に入れた美しい輪郭は半永久的にキープできます。口の中を切開して人工シリコンを挿入するので、顔の目立つ部分に傷跡が残らないというのも、顎プロテーゼの魅力です。顎にコンプレックスはあるけれど、メスを入れる美容整形は躊躇してしまうという場合はヒアルロン酸注入がおすすめです。ヒアルロン酸を注射器で顎部分に注入し整えるプチ整形で、メスを使わないので気軽に受けられると多くの患者さんに選ばれています。

小さい顎や後退した顎を整える美容整形を、銀座の美容整形外科クリニックで受けたいという場合、まずは施術を行うドクターの情報をチェックする準備を行いましょう。顎の形を整える美容整形は顔の変化が大きいため、施術を行うドクターの技術やセンスによって仕上がりが大きく変わります。手術を受けてから「顎が目立ちすぎる」、「顎が前に出てきてしゃくれて見える」という後悔をしないよう、信頼できるドクターを探す必要があるのです。顎プロテーゼやヒアルロン酸注入といった、顎の美容整形を今までどのくらい行ってきたか症例数を調べることで、ある程度ドクターの腕を把握することができるでしょう。ただ、センスは症例数だけでは確認することはできないため、実際に施術を受けた患者さんのビフォーアフターの写真をチェックするなどして比較します。銀座の美容整形外科クリニックの中にはサイトに、ビフォーアフターの写真を掲載している所もあるようです。審美センスの高いドクターであれば、顔立ちなどに合わせて適切な顎の形に整えてくれるので、自然に輪郭をキレイにすることが可能です。

Copyright© 2019 特徴や選び方を事前に確認しておくことが大事になる All Rights Reserved.